読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカダ薬局の「若先生」健康について語るブログ

健康にまつわる話を、体験も交えて語ります

子供

今の時代は、男も女も、若い時からスキンケア重要!

小さなクスリ屋の「若先生」です 皆さん、お肌の手入れしてますか? 若先生は、実は毎日しています(^^♪ おかげ様で、年相応に見られない感じで日々過ごしてます(笑) さて、お肌のトラブルは、中年以降の問題ではなく、赤ちゃんの時からトラブルを抱えてい…

子供だって疲れるんです

小さなクスリ屋の「若先生」です 今回は、子供の疲れについてです 大人は、よく疲れたら、栄養剤を飲んだりしますよね? では、子供は疲れないのか・・・・ いや、現代っ子は疲れやすい そして、身体が弱い子が多い気がします。 そんな時子供たちにも、飲ま…

ちょっと一息、子供の鼻血には理由がある(体験談より)

小さなクスリ屋の「若先生」です 最近固い話が多かったので、今日は、鼻血について、語ろうと思います 若先生の一番上のイッチュ(あだ名)は、よく鼻血をだします。 時には、ダブルで(笑) あたり一面を血の海に変える事はよくありますが、なぜ鼻血が出るのか…

漢方の基本的な考え方⑥【漢方を使う心構え!6つの決まり事】

小さなクスリ屋の「若先生」です 今回は、漢方薬を選ぶにあたっての、若先生、並びに漢方をやっている先生方の心構え的な事をお話ししたいと思います。 漢方には、「證(しょう)」と「方(ほう)」というものがあります。 これは、鍵穴と鍵の関係でと言われ…

免疫力を上げたい方!こうしたらいいかもね

小さなクスリ屋の「若先生」です 今回は、免疫力を付けるにはどうすればいいのかを復習してみたいと思います ・笑いと感動 笑いが免疫力を高めるという話は、結構有名です。 笑い療法士という職業があるくらい(これは、「若先生」も実は知りませんでした) …

細胞と免疫!体の神秘の働き!

小さなクスリ屋の「若先生」です 今回は、「免疫」と「細胞」について語ろうと思います。 皆さん、人の体の細胞は、どのくらいあるかご存知ですか? 人の身体には、約60兆個の細胞があります。 その中のうち、毎日8,000億個の細胞が生まれ、3,00…

腸の働き知ってる?「腸活」に役立つ「腸」の知識

小さなクスリ屋の「若先生」です。 ここ何回か、「腸活」ついて語ってきましたが、「腸」には、 「大腸」と「小腸」の二つが存在します。 そして、この2つは、同じ「腸」がついても、働きが全く違います。 今回は、その違いについてお話ししたいと思います…

「腸活」はどうしたらいいの?

小さなクスリ屋の「若先生」です。 さて、いままで、腸の大切さを語ってきたわけですが、「腸活」って何をすればいいの? 若先生の考える「腸活」は、 ①体を動かす事(特にお腹) ②発酵食品を毎日摂る事 ③足りない部分を、保健薬等で補う事 の3つですね。 ①…

安易に抗生物質使うと痛いことになるかもしれません(体験談)

小さなクスリ屋の「若先生」です 今日は「若先生」の体験談からお話しします 「若先生」には2人の息子がいます そのうち、一番下のチビが、昨年秋ごろに、高熱が続き、検査の結果、血管内に細菌が入っているとの事で病院に入院。3日間抗生物質の点滴を受け…