読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカダ薬局の「若先生」健康について語るブログ

健康にまつわる話を、体験も交えて語ります

子供だって疲れるんです

小さなクスリ屋の「若先生」です

 

今回は、子供の疲れについてです

 

大人は、よく疲れたら、栄養剤を飲んだりしますよね?

では、子供は疲れないのか・・・・

 

いや、現代っ子は疲れやすい

そして、身体が弱い子が多い気がします。

f:id:takada-ph:20170509002741j:plain

そんな時子供たちにも、飲ませてあげられる栄養剤はないのか?

 

あります。

子供の栄養剤が、

その名も、「小児用ブリル」

f:id:takada-ph:20170508235615j:plain

このブリルには、「強肝」・「解毒」・「強心作用」を持つタウリン・牛黄・人参エキス・ビタミンB1/B2が含まれていて、特に風邪の引き初めや、風邪の引き易い子供さん、酷く長引くような子供さんに特にオススメします

 

若先生の子供も、ことあるごとに飲んでおります。

ぐびぐびと(笑)

f:id:takada-ph:20170509000309j:plain

ストレス社会の現代、大人も子供も同じように疲れています。

大人が、子供は元気だと思っても、実は、疲れていることがあります。

 

そんな時は、そっと、「これを飲んでみたらいいよ」とジュース代わりに飲ませてみるのもいいかもしれません。

 

最近、一番下の子が、風邪を引きます。大体そん時は、生活バランスが崩れた時です。

大人の都合に合わせると、大人程体力が続かない子供は、バテてしまいます。

特に、保育所等に通っている子供で、お昼寝を必要とする子供さん。

休みが必要な時に、必要な休憩がとれないことがあります。

何せ、大人になれば、昼寝の必要性があまりなくなってくるからです。

こればかりが原因ではないですが、子供の歩調に合わせてあげることも、風邪を引きにくくする方法の一つかもしれませんね。

 

若先生も、家族で行動の際は、極力休み休み行動するように心がけたいと思います。

 

子供は、疲れています。

皆さんのお子さんはどうですか?